健康食品、化粧品、ヘアケア商品の通信販売と健康食品、化粧品のOEM製造のフォルム

貧血の症状

貧血の症状


貧血には、その原因によっていくつかの種類があります。

もっとも多いのが欠乏性貧血です。

は、赤血球を作る血色素の主成分です。

そのため、が不足すると、血色素そのものが十分に作られなくなり、赤血球が薄く小さくなって貧血状態になります。


赤血球を作る上で欠かせないビタミンB12葉酸が不足し、赤血球が正常に作られなくなるのが悪性貧血(巨赤芽球性貧血)です。

この場合、貧血症状のほかに、白髪化、手足のしびれ、精神的な障害が起こる場合があります。


溶血性貧血は、赤血球の寿命の120日よりも早く壊れてしまう為に起こる貧血です。

そのほかにもいくつかの種類があります。

血液を作る骨髄の造血能力自体が低下する再生不良性貧血。

腎臓病や肝臓病、内分泌疾患、膠原病、ガンなどの症状として起こる二次性貧血。

外傷や消化管から大量に出血した後に血が薄くなり、貧血の状態になる出血性貧血。


いずれにしても病院で適切な治療が必要になります。
posted by hikari at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 貧血の症状

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。